about

個々として環境教育、被災地支援、森林評価等の事業に携わっていたメンバーが、これらの活動をつなぎ、各々が横に連携をとり、情報、手法を共有することで、新たな活動の場ができないものかと模索しておりました。

メンバーをつなぎ合わせたのは、2011年3月の東日本大震災でした。我々役員が本業、および専門において環境について携わっておりながら、東日本大震災被災地支援というフィールドでつながりを持つことができ、そこで、1つの結論に達しました。我々の環境に対する思いを具現化するためには、NPOの組織を通じ活動することこそ、最善の策であるものと・・・

新規会員を随時募集しております

いっしょに、いろいろな活動をしていきましょう。

われわれの活動に興味のある方は

new-member☆green-guardians.org ☆印を@にかえてメールをしてください。

 

omote

【 役 員 】

代表理事   管 信利

1992年 東京農業大学 農学部 造園学科卒業
造園設計事務所勤務を経て、2004年ランドスケープの仕事を統括する企業組合ランギット設立 代表となる。
その後、ランギットを通じながら造園設計・施工・管理を行うほか環境教育の講座をもち、子供たちに自然の仕組みを伝え現在に至る。

・1級造園施工管理技士 技術士補(環境部門)
・プロジェクトワイルド エジュケーター
・プロジェクトラーニングツリー ファシリテーター

・プロジェクトWET エジュケーター

・岩手大学国際交流コーディネーター

・学芸員有資格

 

副代表理事   髙野 光博

信州大学 農学部 林学科卒業
東京都内の大手造園施工会社勤務を経て、東京都八王子市にて有限会社アーバン・エコシステムズを設立。造園業の傍ら、植林ボランティア活動や環境教育活動に携わる。
現在は、出身地である宮城県仙台市に在住。宮城県内において、森林をテーマにした体験学習活動を展開中。

・1級造園施工管理技士 1級土木施工管理技士
・2級ビオトープ計画管理士 2級ビオトープ施工管理士
・プロジェクトワイルド エジュケーター
・プロジェクトラーニングツリー ファシリテーター

 

   副代表理事   斉藤 直子

    大阪生まれの奈良の生駒育ち、大学から東京で、多摩川べりに10年近く住み、今は、荒川べりでまちづくりに参加しています。 戸田を笑顔でいっぱいになる、 一人ひとりが輝けるような楽しいまちにしていきたい!と活動しています

 

理事    千葉 麻里奈

岩手大学 人文社会科学部 環境科学課程卒業
大学では植物生態学を専攻。
在学中より、青年を対象とした環境イベントの企画・運営に携わるほか、学内・学外問わず多くの環境活動や体験活動に取り組む。現在は、宮城県仙台市にて、森林や生き物をテーマとした環境教育活動や啓発活動を展開中。

・NACS-J 自然観察指導員
・自然体験活動全体指導員
・自然再生士補
・環境再生医(初級)
・社会調査士
・学芸員有資格

 

監事       池田 明

現在、ヨガのインストラクター

著書 「うつヨガ―心と身体のバランスをととのえる」
(ベースボール・マガジン社)