TODAキッズチャレンジ2013 7月29日

場所:㈱埼京オフセット

参加人数 26人

講師:すがまめ先生(管信利) しろくま先生(広田由紀江) なおこすもす先生(斎藤直子) あかりんご先生(石橋明)

<手作りソーラークッカーをつくろう>

GGIMG_0749    GGDSCF9605 GGIMG_0771 GGDSCF9611

材料 銀紙をコーティングした厚紙、耐熱スプレーで黒く塗られた350ml空き缶、その空き缶が入る瓶、空き缶の蓋。

朝からあいにくの雨で、雨用プログラムの活用でした。朝9時半に集合した子供は26人。シロクマ先生こと広田由紀江先生のソーラークッキング教室の始まり。午前中はお手製のソーラークッカーの作成。11時20分まで6つのテーブルに分かれ作成。その後、埼京オフセットの東京新聞の印刷の見学。輪転機が回る工場をみて、子供たちは驚嘆の声をあげていました。

 

午後は雨用プログラム

GGDSCF9671 GGIMG_0812 GGDSCF9705

廃油で手作り石鹸を作成

材料:オルトケイ酸ナトリウム ペットボトル 廃油 水 香料(アロマオイル)

オルトケイ酸ナトリウムが入ったペットボトルに水を100ml、廃油50mlを混ぜて、そのあと20分シェイク

子供たちは、薬品と水が反応した熱を感じました。夕方には石鹸は固形化がはじまり、2週間ほどで石鹸が作れます。